True Life Agent

True Life Agent

News
Home>Topics>News>レポート:7/25 ウェルネス大学『アイデア瞑想のススメ』開催しました

レポート:7/25 ウェルネス大学『アイデア瞑想のススメ』開催しました

ウェルネス大学』とは教養としてのカラダを学問するをキーワードにお届けするTrue Life Agentの自主開催講座企画。毎回素敵なゲスト講師と一緒に、カラダとココロをチューニングしていく作法を提供しています。

第三回目のゲスト講師は元テレビ局ディレクターで、現在は日本でも珍しいヨーガセラピー(オーダーメイドのヨガプラクティス)の指導者 赤木香苗さんをお迎えしました。

クリエイティブな現場でどうヨガを役立てられるのか?

名だたる起業家・経営者・クリエイターがヨガや瞑想を取り入れる理由
その答えの片鱗が見つけられた気がします。

表面的な『デザイン』としてクリエイティブという言葉をとらえたとき、それにヨガが直接的に答えられるものは少ないのかもしれません。
手っ取り早く、格好の良いデザインを求める期待には答えられないと思うからです。

しかし、その物事に宿る『本質(的なデザイン)』を考えていく場合に、この講座で得られる学びにはきっと大きなヒントがあるはずです。

著名なデザイナーは「アイデアはゼロからは生まれない。絞って出すものではない。」と言います。
アイデアとは意外なものを結びつけて産み落とされるものであったり、経験値の入力と記憶の繋ぎ合わせの作法だとも言われています。

私たちがクリエイティブ(創造的)でいたい時、そしてそのひらめきが価値あるものであると信じたい時、INPUT(入力)の質に向き合った毎日を過ごしてきたかを振り返ることをあったでしょうか?

つまり、クリエイティビティが求められるその瞬間以前から、日常生活の中で目の前のものごとを正面から視て、正しく取り入れて来れたかです。

講師の赤木さんはいわゆるデザイナーではありませんので、デザイン思考を諭すようなアートや建築系の大学で教えられる言語では話されていません。

しかしながら、そこで学ばれてきた方々にも驚きと納得感の詰まった講義であったように思います。

たくさんの情報の波に埋もれている私たち。
いったん思い切って外部からの刺激をいったん排除して、自分の内側から沸き起こる声に耳を傾けてみる。
過去でも未来でもなく、今に集中する。そして、本質を見られるように意識を磨いていく。

デザインの現場でなくとも、
・じゃがいもの皮を剥く
・子どもを寝かしつける
・キャンプでの遊びを計画する
日常のいろいろな場所に存在するクリエイティビティを発揮できる瞬間。

健全(健康)なクリエイティビティとは何か?にこだわったとき、『ワタシの中の本質』に戻ろうとするこの瞑想の作法がきっと役に立つと感じた2時間でした。

次回開催もお楽しみに! http://truelifeagent.peatix.com

Page Top